• 〒099-3614
  • 北海道斜里郡小清水町字美和294
  • TEL.0152-62-2280
  • 携帯.090-8905-0754
  • FAX.0152-62-2280
  • 定休日.不定休
(株)北海道有機認証センター
こだわり

地球環境と体にやさしい微生物資材小清水

小清水とは・・・
抗菌性の高い特殊菌体の添加により悪玉菌を抑え善玉菌を増殖します。果樹野菜の根張が特に良く、土の活性化により病害虫の抑制効果があります。また農薬の分解能力が高いため果樹野菜の残留農薬が低減します。
小清水を葉面散布することで果肉のしまりが良くなり、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高く、体に良い健康野菜果物になります。

使用方法
■果樹・花木・お茶のカイガラムシの発生の場合
15倍液を10日間で2回散布して下さい。
■果樹
開花直前より、月1回葉面散布して下さい。
収穫3週間前に散布して下さい。農薬の分解で、残留農薬を抑制します。
■野菜
ポット苗の定植時に30倍液にどぶづけして使用して下さい。
定植後、10aあたり3~5L、月2回くらい葉面散布して下さい。
葉面散布することで作物が活性化され、求肥力の向上につながります。また、葉肉が厚くなり、食味が良くなり、害虫の発生が抑制されます。
収穫3週間前に散布して下さい。残留農薬を抑制します。
■花木
ポット苗の定植時に30倍液にどぶづけして使用して下さい。
定植後、10aあたり3~5L、月2回くらい葉面散布して下さい。
葉面散布すると茎が太くまっすぐ伸びます。
花びらがひとまわり大きく、色が鮮明になります。
■お茶
霜のおりる前日に葉面散布することで霜害の抑制効果があります。
月2回葉面散布して下さい。10a当たり3リットル。
※注意 農薬散布後7日置いて小清水液の使用。

小清水成分
小清水は、弱アルカリ性のミネラルイオン水となっています。ミネラルは塩化物および炭酸塩がイオン化し、活性化されているために、pHが7.77の弱アルカリ性となっています。
また、鉄分もイオン化し、3.8mg/L(上下水道は0.3mg/L以下)と多く含まれております。
乳牛が好んで飲むのは弱アルカリ性で、多量のミネラルがイオン化し、活性化しているため、ミネラルの吸収がよく、重曹成分が含有し、酸度の調整にも効果的なためと推定されます。